評価の仕組み

​◆成長のための評価の仕組み(ソリューション&サポートスキル評価と革新評価)

お客様にソリューション&サポートを提供するために必要な基本スキルは毎年見直しが実施されるとともに、ICTスタッフ一人ひとりについても評価が実施されます。


毎年6月に本人および直属上司とで基本スキル基準にもとづいて自己評価が実施されます。
自己評価したソリューション&サポートスキルにもとづいてスキルアップ計画に反映させます。このときにお客様からの評価も反映させたものを計画に盛り込みます。


スキルアップは各自のスキル状態に合わせて、「自己啓発&自己修練」や「各種研修機会」を活用した計画を立てます。

当社では会社方針・部門方針に基づき、個人の業務やスキルアップについて目標計画を立て毎月の進捗を「Yume-Talk Next面談」で確認しています。

 

面談ではリーダーと役員が同席し、目標達成に向けたアドバイスなどにより一人ひとりに対する支援を行っています。


また、革新計画は半期(6ヶ月)単位で計画・実践されるので、6ヶ月間の振り返り(省察)を通して社員の成長を促す仕組みにもなっています。(革新評価)