福井県立大学業界研究セミナー2022/2/8

更新日:2月14日

先日、福井県立大学の業界研究セミナーに参加させていただきました。コロナ禍のご時世ですので、WEBでの開催となりました。主催いただきました福井県立大学の皆様、貴重な機会をいただきありがとうございました。また、参加いただいた多くの学生の皆様もありがとうございました。


私(採用担当責任者:玉木啓介)からは、業界研究セミナーということで、「仕事の選び方」について熱くお話させていただきました。

「野球好きな人は、野球選手になると幸せになれる?」

「“好き”を仕事すべき?“得意”を仕事にすべき?」

といった、きっといつかは誰しもが抱く疑問に対し、学生の皆様に何かしら参考になるお話が出来たのでは?と思っております。


こちらのセミナーには、2021年に福井県立大学を卒業して福井キヤノンに新卒入社した宮野さんがプレゼンターとして参加してくれました。新卒1年目ですので、大学生に歳が近いこともあり、学生の皆さんが聞きたいであろう観点で、丁寧にかつWAKUWAKUお話してくれました。

「宮野はどんな仕事をしてる?」というタイトルのもと、1日の仕事をリアルに、WAKUWAKUポイントを踏まえながらお話してくれました。きっと学生の皆さんも、福井キヤノンの営業職の仕事の流れがイメージできた?はず。


最後に質問時間を設けさせていただいたのですが、たいていこういう時って質問がないことが多くて、プレゼンターとしては、なんかうまく繋がなくては。。。となるのですが、先日参加の県立大学の学生の皆様からは、

「県外で働くことはあるんですか?」

「どのような研修が用意されているんですか?」

といった具体的な質問をいただくことができました。

実は、他にも手を上げてくださっていた学生さんもいたのですが、時間の関係でお答えすることができませんでした。ごめんなさい。個別会社説明会で、じっくりとご説明させていただきたいです。


就職は、学生⇒社会人の転換点です。故に、その社会人となるための就職活動はとっても大事な活動といえます。是非、悔いのないようしっかり準備を進め、楽しみながら活動にしていただきたいです。




閲覧数:95回