今年もお疲れ様でした。

福井キヤノンの最終出社は12月27日(金)でした。今年も多くの皆様にお世話になりました。社員、お客様と素晴らしいひと時を過ごせましたこと、心から感謝申し上げます。

さて、福井キヤノンの最終出社日は、実は盛沢山! まずは、自分たちが日々働く環境であるオフィスSL∞Pのお掃除です。

福井キヤノンの社屋SL∞Pは2019年1月に完成したので、まだ1年しか経っておりません。ですので、勿論きれいなわけですが、放っておいたら埃もたまりますし、どんどん汚れていってしまいます。1年間、快適にお仕事をさせてくれた社屋への感謝の気持ち、そして会社への愛着を込めて社員全員でお掃除いたしました。 次に、お待ちかね。年越しそば!! 1年に1度限定OPENの「蕎麦屋 しろはな」です。

見てください。この大将城鼻さんによる、力のこもったこねを!そして、弟子間所氏による念力を!「美味しくなーれ!美味しくなーれ!」と心の声が聞こえてきそうです。というか、声に出てました。。。

見ての通り、本格的です!本当に美味しかったです!何杯もおかわりしている社員もおりました。女性社員の方々がネギを切ったり、大根をおろしたり、かき揚げを作ってくれたり、「蕎麦屋 しろはな」のチームプレイを感じました。美味しいそばを作るには、美味しくなるためのプロセスがしっかりあるわけですね。まさに、「明るく 楽しく 役に立つ」福井キヤノンのサービスと同じですww 今年は、お蕎麦だけではなく、足羽福祉会様から購入させていただいた、「いちほまれおにぎり」も振舞われました。こちらのおにぎりも、とても美味しかったです。

最後は、納会です。会長から、今年1年の感謝の気持ちが社員に伝えられました。社員の頑張りがあっての会社です。社員の皆さん、今年1年お疲れ様でした。 挨拶のあとは、毎年恒例くじ引き&オークションです。当選した社員には、様々な豪華景品が当たっておりました。残念ながら私はGetならず。。。泣 オークションでは、高額な財布も出品され高値が付きました。ここで集まったお金は、福井キヤノンが支援しているシーセフ(カンボジアをはじめとした途上国の未来を支援する、非営利で国際的な民間の教育支援団体)の募金に充てられました。 最後は、会長・社長より弥右衛門様の海苔と安田蒲鉾様の蒲鉾のギフトが社員全員に配られました。社員のご家族からもこのギフトが本当に喜ばれていると聞いています。お正月に、海苔と蒲鉾は必須ですよね。こういった福利厚生は、本当に嬉しい!!

今年は、福井キヤノンの広報担当社員の発案で、社員のご家族の皆様にも福井キヤノンのことをもっと知ってもらいたいという思いで、社内報「SL∞P」が創刊されました。とても内容も面白く、福井キヤノンの1年間が分かるコンテンツになっていました。社員のご家族の皆様、少しでも福井キヤノンのこと知っていただけたでしょうか??


ということで、皆様今年も1年大変お世話になりました。

また来年も末永くよろしくお願いいたします。

282回の閲覧